アシダカグモ

20101211.jpg
◆補足◆
わかりづらかったので、
アシダカグモは徘徊性(歩きまわってエサを捕るタイプ)のクモの中で、日本最大サイズです。
沖縄にいる造網性(網を張って待つタイプ)のオオジョロウグモのほうが大きいです。
スポンサーサイト
[ 2010/12/11 17:37 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

クモ

仕事絡みでクモの写真撮影と採集をしていますが、自分で撮影した写真を見直していると思わず見入ってしまうような色彩と形態には驚かされます。なぜに魚に走ったかなー?クモのほうが面白そうですよ?
[ 2010/12/18 22:40 ] [ 編集 ]

OB会お疲れ様でした。

先日のOB会お疲れ様でした。
早朝の上野公園、なかなか面白かったです。
アシダカグモは初見の時にはその大きさにビックリした記憶があります。
最近知ったのですが、徘徊性のクモで最大級の種類にはアシダカグモと並んでオキナワオオハシリグモというのがいるのだそうですね。沖縄方面に出かけた際には是非見てみたいと思います。
[ 2010/12/20 00:04 ] [ 編集 ]

Re:

> Himedoro様
たしかにクモは面白いです。

いやいやしかし魚だって・・・・ほら。魚だって・・・・うん。魚の魅力は・・・・こう。
うん。

いやぁ今日も寒いですね。


>hari-mali様
あ、やっぱりHMさんじゃん。もー。まぁいっか。
こちらこそお疲れ様です。
アシダカグモはビックリするよね。
好きすぎて白浜の灯台にアシダカグモを捕るために出かけたこともあるもの。
足元のベンケイやアカテガニを無視してクモを捕ってましたもの。
>オキナワオオハシリグモ
調べてみました。へぇ!わかりやすいじゃない。脚んとこ白いし。
いいじゃないか、捕りにいこう!
[ 2010/12/29 02:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hakozoo.blog94.fc2.com/tb.php/46-f3f46488