スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハリガネムシ

20101202.jpg
◆補足◆
・山間部のカマドウマなどに寄生するのが『ハリガネムシ属』
・平野部のカマキリなどに寄生するのが『ザラハリガネムシ属』です
・カゲロウ、カワゲラ、トビケラなどの水生昆虫を媒介者とするため、
 川や池の近くでないとハリガネムシ入りのカマキリを見ることは難しいです
・人の爪の間から体内に入ることはありません
・カワゲラの羽化の絵が実際と少々違っております、そのうち別の日記で改めて描きます。申し訳ありません。
◆参考資料◆
・酒匂川水系の水生生物ー里山の生きものたちー
・日本淡水生物学
スポンサーサイト
[ 2010/12/02 02:21 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

すばらしい

すばらしい!!ハリガネムシもこんな形で紹介してもらえるとは思ってもいなかったでしょう。やはりどこかの出版社に売り込みましょう!マネージャーやります。
[ 2010/12/10 21:48 ] [ 編集 ]

Re: すばらしい

>Himedoro様
おほめいただき有難うございます。
売り込みに行きます!
[ 2010/12/11 01:02 ] [ 編集 ]

いまさらですが

えっ?カマドウマって肉食(補食者)だったんですね。
雑食っぽいかなとは思ってましたが^_^;
中間宿主新鮮なまま食べないと寄生成立しないですもんね~
[ 2014/06/03 22:50 ] [ 編集 ]

Re: いまさらですが

> MASAMIさま

コメントありがとうございます。
バッタの仲間はお肉も草も食べる雑食のものが多いです。
エンマコオロギが有名かもしれません、顎の力が強いのでもし触るときはお気を付けください。
たぶん死んでからしばらくしても体内でシストになっているので寄生できそうですけど、ちゃんと調べていないのでわかりません・・・申し訳ないです;
[ 2014/06/17 12:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hakozoo.blog94.fc2.com/tb.php/44-e180f531







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。